トップ > メニューについて > SBC新宿近視クリニックで受けれるリレックスとは

SBC新宿近視クリニックで受けれるリレックスとは

レーシックというのは約直径9mmの円周上......おおよそ3cmの切開を必要としており、目にメスを入れるのは怖いという事で敬遠される方が多かったのですが、リレックスだと切開は3mmですみます。

また、フラップの製作、や復元が無いため、炎症を起こしにく、切開料が少ないので回復もはやい。

またレーシックの副作用とも言えるギラつきを抑えることが出来るそうなのです。

とはいえ、切開を行なうことには代わりが無いので、恐怖心はあるでしょうし、100%安全というわけでもないですが、より今までより安全でリスクの抑えられた新術式です。

……この記事の全文をみる
メニューについて

前の記事 | 次の記事

関連記事