トップ > 医師について > SBC新宿近視クリニックの経験豊富な専門医

SBC新宿近視クリニックの経験豊富な専門医

SBC新宿近視クリニックではレーシック手術の執刀数が非常に多い、ベテランの医師がたくさんいます。

銀座院の院長の安田Dr,は7万件以上の症例を持っており、これは日本トップクラスです。

理事長である刈谷Dr.は白内障、レーシック、フェイキックなど様々治療が行える言わばオールラウンダーなDr,です。

横浜院の北村Dr.はアメリカ留学で学んだ豊富な知識を持っています。

大阪院の山田Dr.は4万件以上の執刀数を誇り、その手術の安定性、安全性に定評があります。

新宿院の星野Dr.は女性ならではのカウンセリングを行い丁寧な診療スタイルが好評です。

その他、飯野医師はレーシック業界では有名な方のようで3万件以上の執刀数を持ち、様々な医院で経験した知識は安心感があります。

……この記事の全文をみる
医師について

前の記事 | 次の記事

関連記事